XJ742HC 温湿度データロガー

●分解能…0.1℃/0.1%RH
●測定範囲(温度:1ch、湿度:1ch)…温度:-40〜+80℃、湿度:0〜100%RH
●精度…温度:±1℃(-10〜60℃)湿度:±3%(10〜35℃、10〜90%RH)
●測定間隔…1/2/5/10/15/20/30s、1/2/5/10/15/20/30/60min
●記憶容量…最大60,000データ
●サイズ…79(W)×28(D)×57(H)mm
●重量…105g
●電源…単3電池×1本
●防塵・防水…IP54取得品
●小型で手軽に設置できます。
●データ収集器(XJ742H-1、-2)を使ってPCにデータ転送
●使用可能範囲…-20〜70℃、80%RH以下
 
「その他紹介」
 
円安の場合を例にあげてみましょう。ドルを買いたい大が増えれば、ドルの為替レートが上昇し、円安ドル高となります。その反対に、ドルを売りたい大が増えていけば、ドルの為替レトは下落しますから、円高ドル安になる
 
結局、ずっとパソコンの前で待だされることになります。この時間帯は1日の生活の中でも大切にしたいイブニングタイム。ゆっくりしたいけれど、やらなきゃいけないこともたくさんあります。
 
二四時間途切れることなくレートが変動し続けるのだ。二四時間絶え間なく売買できる理由がわかったところで、fxはインターネットを介してパソコン上で行うという点についてここで触れておく。今や株式投資という。
 
資源と農業状況が影響する オーストラリア(豪)は、石炭、原油、鉄鋼石などの鉱物資源が豊富なことから、豪ドルはインフレ圧力に強い通貨、いわゆる代表的な資源国通貨といえます。

XJ742HC

XJ742HC 温湿度データロガー (XJ742HC)

定価(税込)
¥28,080
販売価格(税込)
¥28,080
在庫状態 : 在庫有り
数量